topimage

2006-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車 - 2006.09.28 Thu

通勤電車にゆられてぇ~♪
いやはや、久しぶりに乗ったでやんす。
今から、Naeさんのリハーサルに行ってまいります。
なんやかんや言って、小濱君のワンマンも、Naeちゃんの、インタラクティブライブももうすぐです。
どちらもすごい楽しくなりそう。
そーそー。Naeちゃんのライブでは、昔、俺がやってたバンドの男三人集がそろいますよん。プラス、コーラスにムゾカバンダのみぽりんと、シーケンスも担当してくれたNeo君も参加して、さらに、弦楽4重奏も入り豪華なライブになりそうです。詳しくはニュースから。
先日、インターネットTVのKOBE.TVさんの収録をうけ、フライヤーWEBというコーナーで現在放映中です。神戸のインディーズのアーティストも他のページで紹介されていて、キナコさんとか、僕もよくお邪魔している、ライブハウスハッピーローラなんかも情報が出ています。是非みてみてください。
今回のメンバーでしゃべってます。
http://www.kobe.tv/flyerweb/index.html
スポンサーサイト

調子のり。 - 2006.09.26 Tue

いつもなんです。調子に乗ってしまってあとあと反省するのん。
ってかみんなうますぎるわ。そんなに俺をいじめなくても。
うそうそ。
でも親しき仲にも礼儀あり。
親しいということを、理解せず、勘違いしているのかもしれませんが(笑)
多分この日記をみて笑ってる人がいる事でしょう。
今日いや、さっきそんなことがあったのさ。
でも、あまり気にせず、本番を楽しみたいと思ってます。
自分の事もろくにできてないくせに、人の事考えてしまって、
かっこつけすぎやねん。って自分に言い効かせてみる。
みんなで作り上げなあかん。誰がとかじゃない。
誰も欠けたらあかんし、みんなで協力しあわな。
大丈夫。
がんばろ。

自己中 - 2006.09.20 Wed

自分では心掛けていると思ってるけど、なかなか。相手の気持ちが聞けれていない。
俺は自己中だから自分の気持ちをはっきり言ってしまって、相手に困惑させてしまう。
だめやなぁ。
もっと聞き上手に、もっと穏やかにならないと。
なんやろ。
自分の気付かない所で焦ってしまってるんやろうな。
言われて気付く。
アカン。言われる前に気付かな。
もっと心掛けよ。

悩み - 2006.09.16 Sat

今日は、クロスプレイさんのライブに参加させていただきました。またもや、トリ。
でも今日はそんなに長く感じなかったなぁ。久しぶりのカホンでのライブってのもあったんだとは思うけど。
楽しんできました!

そーそー。
人には悩んだり迷ったり分からなくなってしまう時期ってのが、大抵の人はあると思うんです。俺もそんな時がたくさんあるんですが。
今日、話をしてて、こんな話題がでました。
お客さんの評価って自分が思っている時と違う時がある。

そんな話題がでました。確かにそんな時があります。
例えば、ステージでめっちゃいい演奏が出来たと思っていても、お客さんからの評価はいまいちだったわーとか、逆に全くダメやったわーって思ってたら、めっちゃ良かったよって評価。
根本として、ダメやったわーって思ってしまうライブはしないに越した事はないんだけど、そこはやっぱり人間なので、失敗もそりゃするし。
でも、俺は最近個人での反省点はもちろんあるけど、あんまり悩まなくなりました。
間違った所に自分で気付くってのはすごくいい事であって。
自分が間違ってダメやなと思ったけど評価は良かったって事は、お客さんは間違った所を気付いていない、もしくはヨシとしているわけで。って事は、今まで自分が気付いていなかった小さいミスに気付けていると言う事。そしてお客さんの意見ていうのは、大事にしないと行けないと言う事。
『今日のライブ良かったですよ!』

『ありがとうございます。』

このありがとうございますが、言えるかどうかだと思うんです。

確かに反省点がある。
でもそこで
『でもねー、間違いだらけで、ごめんなさい。』
て言ってしまうか、(そーいうキャラクターで活動してるならいいとは思うんですが)
『ありがとうございます。次ももっといいライブするんで、またお会いしましょう。』
そしてそこで個人での反省点を克服してくる。それがいいライブになるんじゃないかと思うんです。

反省点があって、かつ、いいライブだったなぁと言える活動を続けていきたい。
反省点や悩みや迷う事ってのは悪い意味ばかりじゃなくて、何か次に行動を動かせる、いいチャンスなんだと思うんです。
そこで立ち止まるんじゃなくて、いかに動けるかが、後悔しない事につながるんじゃないかと俺はそう考えます。

難しく考えれてしまえるんですよね。人間って。
次もいいライブができるように、反省点を活かして、
後悔のないライブにしたいと思いまーす。

自分が楽しむのが一番。

ドラム - 2006.09.14 Thu

って疲れる楽器っすねー。さっきリハーサルに入ってたんですが、疲れました。ムダな力が入ってしまっているんだろうなぁ。それとも筋力や体力が落ちて来てるのかも。
維持は大変だぁ。
そーそー、遂に僕の使っているスティック、手に入らなくなってしまいました。
ひゃー。新たなスティックを探す日々になりそうです。
いっその事、オーダーっていう手もありますが。
もー、工場燃えるなよー。
いいの見つかる事を祈ります。
これを機会に改めて、1から、体にあったものをきちんと探すとしよう。

長かったぁ。 - 2006.09.14 Thu

今日はnico-laさんのライブに参加させていただきました。今電車でガタゴト帰宅中。
いやーそれにしても今日は待ち時間が長かったっす。6バンドの出演だったのですが、嬉しい事にトリ。最後の出番だった訳で。今日ライブはリハーサルがしょっぱな。リハーサルが終わってから、本番までの空き時間が、7時間。
ナガッ。
とりあえず、お昼食べて、さらにお茶して。いやー、本番までモチベーションに困る困る。
みんなどないしてんのやろ。こんな時。多分同じやろな、空き時間に近所うろうろして、買い物したりご飯たべたり、対バンさんと話したりするんやろーな。
空き時間長かったけど、お客さん一杯やったし、ステージは本当楽しかった。みなさん雨のなか遅くまでありがとうございました。
急に寒くなったので風邪などお気をつけを。俺も今日半袖から長袖に着替えました。

いやいや、油断したらホンマ風邪ひくわ。気をつけよ。

なんだかなぁーで10周年 - 2006.09.12 Tue

最近過ごしやすい季節になってきました。
けど体は、夏の疲れが残っているのか、いまいちパッとしません。
なんだかなー。
ここ最近いろいろ考えてしまいます。
ここ最近でもないかも知れないけど。。。
正直不安なのかも。その分楽しみも多いんですが。
まだ、スケジュールにアップしてませんが、この8月から進めてる事
がありまして。
まず、サポートさせてもらっている
小濱君のワンマンが9月30日にあります。
それにあわせて、CDをリリースします。レックからデレクションを
させていただきました。
そして、松山和司君のCDのレックにも参加させていただきました。
年末までにはリリースの予定。
10月1日にはNaeさんのワンマンイベントがあります。
これもサウンドサポートとして参加させていただきます。
そして10月21日には鳥肌感。
夏はなんだかんだとライブもあって充実してたんですわ。
目に見えるばかりの活動じゃなくてミュージシャンってのは
目に見えない所の活動が多くなります。
ただ、それが表に出るまで、胃が痛いほどの不安をかかえる時も
あります。もちろん大丈夫だと思って一生懸命やってるんですが
空けてみないとわからない部分もたくさんあって。
やっぱいつも緊張してます。
最近改めて思います。自分はどーしてドラムなんだって。
ジャンケンで負けたのがきっかけだけど、ドラムはあくまで俺にとって
何かを表現したり、提示する一つの手段なんだって。
ドラムには正直固執はしてないんだって。
ピアノやったりギター弾いたりもするんですが、
やっぱ幅が広がるし。
確かにドラマーで活動している以上、中途半端な事はできませんが、
それぞれの事を少しでも理解していると話も早いし、お互いの理解も
増えるし進み具合がより良いものになるし。
でもこれだけは思います。
音楽にとってドラム(リズム)ってのはとても重要なポジションにあるって事。
俺がドラマーだからなんだと思うけど、よく、リズムが良くなり
たいから、ドラム教えて欲しいって言ってくる、別の楽器をやってる人
がいます。
だからその場で言ってやるんです。
別にドラムをやったからって、リズムがよくなるわけでもない。
ギターであっても、何であってもちゃんと理解できればリズムや
タイム感は付くって事。
ドラムはリズムを出す楽器。
でもそれだけじゃないんだって所をもっと表現できるようになって
みんなにもっと知ってもらいたい。
シンプルな楽器だからこそ奥が深い。

オノリョータ、ドラムを始めて10周年です。
いやはや、早かったのか長かったのか。
でもまだまだこれからです。

ホームセンター - 2006.09.05 Tue

某ホームセンターで買い物をしました。
食器棚。
奮発してちょっといいやつを。値段みてやっぱそこそこするなー、なんて思いながらレジに通しました。
すると、展示してあった値段より半額の値段。店員さんに
『これ、展示の値段と違うんですけど』
今考えれば言わなくて良かったんだけど。
昔バイトしてたホームセンターだったのもあって、ついつい。
店員さん、急いで商品確認。
どーやら展示の値段が正しかったようで、
よくある、商品登録ミスってやつ。
でも、
『すみません、こちらのミスでしたぁ、でも今回は、この値段で販売させていただきます、大変失礼いたしました。』
って。
ラッキー!!
半額で買えちゃった。予算浮いた浮いた。
この運気続いてくれへんかなぁ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

Ryota Nishino

リンク

天気が気になる!


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。