topimage

2009-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメだぁ~ - 2009.05.31 Sun

ダメだぁ~。体が疲れてきとるぅ。まだまだハードなスケジュールは続くというのに。。。
天気も良くないし、気分もすぐれず
はぁ~粘れぇ~。
いつでもいつまでも寝れそうです。
天気だけでもよくなってくれないかねぇ
スポンサーサイト

丸2年が経ちました。 - 2009.05.28 Thu

いやぁ~。
皆さんご覧になりましたか?
改めて凄さを感じました。
広まってくれる事を願ってます。

さて、関西から出てきて丸2年が経ちました。
この一年はいろいろありましたぁ。
まず、引越しました。働き先も変わりました。
結婚して夫になりました。

人生の中で、そんな何度もないような事をこの一年は経験しました。
どちらにおいても"責任"という言葉が重くなった事と、1人の考えだけで物事を進めては行けないという意識の持ち方が増えた事を凄く感じています。
1人が良くてもアカンのやなぁって。
それぞれの環境に適した進め方をせなアカンのやなぁって。
これからが本番やろ~ね。
この先自分がどういった行動や発言をするかで、社会的に大人として評価されるをだと思います。
自分のいい所、悪い所をよく考え理解して行動していきたいですね。

次の一年はどうなるかいね。
一歩一歩進んで行きたいと思います。

本日 - 2009.05.27 Wed

どうやら、本日、TOZYの書いた曲が御披露目のようです。
気になるかたは、本日放送のヘキサゴン2を是非ともご覧いただいて、お楽しみ頂ければと思います。もちろん、僕も見ます。
なんかしらんけど、他人事とはいえ、緊張しますね。
きっと本人は、そうとう緊張している事でしょう。
大丈夫。

反省。 - 2009.05.22 Fri

人を尊重して話を進めるのはとても難しい。
意見を尊重したいのに受け入れて貰えず。
納得の行くように進めるには、時には人を悩ませ、傷付けかねない。
とても繊細だと感じた。
本当にやっていけるんかなって不安になるが、やらな進まんし、この先も同じ気持ちになる場面があるのはわかるから、上手くやるしかない。
まだまだ大人としても社会人として未熟やなぁ。
ホンマ頑張らなアカンわ。
反省。

ご紹介。 - 2009.05.09 Sat

久しぶりの週末休みです。今から何しようかなーっと予定もいれず
久しぶりにのんびりしています。

そんな中、1本のメール。
タイトルは
「ご報告。」
誰かと思いきや
「TOZY」
からでした。

本人からも改めて報告があったし、本人のホームページにも
掲載されましたので、僕からもご紹介させてください。

TOZYは近年、とっても素晴らしい活動を著しくしています。
前にも、僕自身のブログに書かせて頂いた時があったかと思いますが
音楽を仕事にしたり、音楽で活動する事には、いろんな形があります。
演奏したり、歌を歌ったり、それを人前でライブする事だけが音楽人ではない。
人前に出なくても、たくさんの人が音楽に携わって、音楽シーンを支えてます。
そんな中、彼は、またひとつ形にします。

詳しくはコチラ

「南 明奈のスーパーマイルドセブン」
1. I Believe ~夢を叶える魔法の言葉~
作詞:カシアス島田 作曲:TOZY 編曲:斎藤文護・岩室晶子

「里田まい with 合田家族」
2. Don’t leave me
作詞:カシアス島田 作曲:高原 兄 編曲:斎藤文護・岩室晶子

商品番号:YRCN-90073 (CD+DVD) 価格:1,260円

そうです。お分かりでしょうか。
TOZYが、作曲を手がけています。
クイズヘキサゴンから生まれたユニットの作曲者です。

この話を聞いて今までのTOZYを知っている方は
活動の仕方が違う分、思う事もあるかもしれません。
でも、最初お話したように
音楽に携わる事にはいろんな形があって、支えてくれている人たちが
たくさんいます。その中でもこーやって、世の中にたくさん広めれる
環境の中で、名前があがるという事は、本当に素晴らしく
僕は素直に応援したいし、これからの飛躍に期待をしたいし
この曲が、広まってくれる事を願っています。

こんな話をすると、また何か言われてしまうかもしれませんが
彼は、大きなチャンスを掴んだ事には間違いないと思うし
今後の活動の道筋を開拓した事には間違いありません。
そして、メインのアーティストたちがこれからも活躍できるように
そして、音楽シーンがもっと盛り上がっていけるように
僕自身も音楽シーンを支える一人間として頑張っていかなければいけない
と感じています。

音楽仲間、先輩の

「富永寛之」は、バンバンバザールというバンドでの素晴らしい活動、そして、ギタリスト
ウクレレ奏者としても高い評価を受けている。

「コトリンゴ」は、坂本龍一さんと一緒に活動をし、コマーシャルソングももちろん
多面にわたって活動は著しい。

「斉藤ムッシュ孝太郎」は、映画"おくりびと"でチェロの指導を手がけています。

「大柴広己」の歌声は、あるコマーシャルで耳にするようになりました。

「→Pia-no-jaC←」はとある有名全国チェーン店で視聴機にCDが並べられ
たくさん曲が流れています。

「田中彬博」は世界でトップクラスの某楽器メーカーの商品開発に携わり
ギター片手に全国を飛び回ってその業界では、名前の広がりも著しく評価を得ている。

その他にも表立ってはないかもしれないけれども
たくさんの仲間や先輩達が活躍し、音楽シーンを支えています。

そして「TOZY」

メジャーになる事だけが、音楽で生きると言う事すべてではないけれども
音楽を本格的にやった事のある人間は一度は考えた事だと思う。
僕自身もそう。
ただ、いい意味で影響力のある人間は自ずと道ができるそんな気がします。

6月17日リリースだそうです。

是非とも、僕も手にとって聴いてみたいと思います。
この一年も頑張っている人達のいい年になるように
そして僕自身も、自分の場所で、飛躍できるように
頑張りたいと思います。

やり場のない - 2009.05.06 Wed

やり場のない問題に葛藤してます。
正直ストレス溜まります。
でも良き先輩を持ったので少し気が楽になりました。
うまく付き合っていくしかないのだよ。
時間が解決してくれる事を信じて、頑張っていこう。
負けるな自分。

今日も刺激もらいました。 - 2009.05.05 Tue

今日もまた一つ勉強になったなぁ。
とあるドラマーと、食事しながらあーだこーだたわいもないトーク。
みんなそれぞれ悩みがあるもので。
初めて俺がとあるセッションに参加した時、自分の未熟さを感じたし
レベルがついていかない孤独感を味わいました。
場には馴染めないし、年上ばっかりやし。
でも、続けて通ったんよなぁ。今考えてもよーやったなぁって思います。
倍以上も歳の離れた大人達を相手に、ヘタクソながらもがむしゃらについていった。
若かったからできたんやろうね。
その時経験した、その場の空気を読んでってのは、今でもいろんな場所でいきているように感じます。
待ってても、誰も動いてくれないから、しんどくてもそこは勇気だして自分から進まなあかん。
怖いのは最初だけ。あとは意外にスムーズに流れたりする。
最初が肝心。不安になったり、悩んだりして立ち止まってしまう事もあるけど、みんな最初はきっとそうなんよね。
受け入れてもらうのを待つんじゃなくて、時には受け入れてもらえるようにアプローチをしなくちゃ。
一つハードルこえりゃまたハードル。
ずーっとそれの繰り返しなんやろね。

今日もいい刺激をうけました。
ありがとう。

やっちゃいました - 2009.05.03 Sun

風邪です。ここ一週間。
まだ治りません。日記書けてなかったのはそのせい。
寝込んでました。今もはちきれそうに喉が痛くかなりのハスキーボイスです。
新型インフルエンザかと思いましたよ(笑)
熱は下がらんし、やたら高熱続くし。
やっと少し食べれるようになってきたって感じです。
皆様くれぐれもお気をつけを。
それにしても、最近演奏したい病なんですかね。
ながらく楽器をまともに人前で演奏してないもんだから
こないだなんてライブしてる夢見ちゃいましたよ。
ま、どこかで息抜きもせなあかんかな。
お遊びに付き合ってもらえる人でも探して
気長に考えて、夏くらいにはなんかやってみるかいの。

ま、とにかく今は体を治す事に専念。
寝るとしましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

Ryota Nishino

リンク

天気が気になる!


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。