topimage

2017-10

芸能人じゃなくても歯は大事 - 2007.04.03 Tue

ハブラシおNEWに変えたらやっぱ歯磨きも気持ちがエエね。
ハブラシ毛羽立って来てたから、オニューにかえやした。

そー言えば歯と言えば、昔こんな残念な事がありまして。。。

小さい頃に通ってた、小児科専門の歯医者さん。
いっつも治療に行くと、院内では、アニメソングが流れてて
ベットに寝転ぶと、天井には、ヒーロー戦隊もののポスター
が貼ってたりするそんな病院だった。
俺は、歯並びが悪くて、そこの病院で
歯の矯正治療を受けてたんですよ。
あれ結構痛いんだわ。上の歯、下の歯どちらもしてたんだけど
何日かに一回、矯正全体を、縮めるか、広げるかするんよ。
小さい時やったから忘れてしもたけど。
もとの歯茎の大きさとは違うサイズにするから、
装着した時が、これまた痛いんです。

そんなある日、その矯正治療がストップしてしまったんですよ。
そこの歯医者さんが亡くなられたんです。
小さいながらに母に理由を聞いたのを覚えています。
母は具体的に話してくれました。
病院サイドから詳しく説明があったみたいです。

とある子供が歯の治療にその病院へ来たそうです。
問診上何も異常がないと判断されたその子は
歯の治療を受けました。どーやら麻酔を打たないと
いけないような治療だったらしいです。
医師は通常通りの麻酔を打ち、治療にあたりました。
子供は、突然発作を起こし、命を落とされたそうです。
医師は、その責任を取り、自殺をはかり、命を落とされました。

どーやら、あとあと、その子供は心臓病を患っていた事が
明らかになりました。保護者はそれを伝えていなかったそうです。

残念な話でした。
このような場合誰が悪いんでしょう。
きっと、母親は子供が歯が痛くてそんな苦しむ子供を見て
いられなかったのでしょう。
そして、医師は、何も問題のないとされる最善の治療をしたんで
はないでしょうか。
その医師は信頼も厚く、いつも病院はたくさんの子供がいたのを
覚えています。
そしてもちろん子供は何も悪くない。
俺もその先生が好きだったから、小さいながらに、哀しかった。

誰かの事を思って最善を尽くした事が、こんな残念な結果を
生み出す事もあるんです。

なので、俺の矯正は中途半端に終わってしまいました。

1つ言える事は、自分にしか出来ない事があったとしたら、
その本人が倒れたりすると、事がすべてストップしてしまう
という事です。
なので、体は本当に大事にしたいですね。
もちろん歯も大切に。
健康でいる事が一番です。
スポンサーサイト

アイスイカ «  | BLOG TOP |  » もやもやしてまんなぁ

最近の記事

Ryota Nishino

リンク

天気が気になる!


-天気予報コム- -FC2-