topimage

2017-09

もっと楽しみたい。 - 2007.07.01 Sun

偉そうに言うわけでもないのですが。
こんな事を思います。

最近の世の中は何でもかんでも簡単に手に入る。
簡単に目に入ったり、耳にしたり、勉強できたり
手に入ったり。

なんに関してでもそうと思うんだけど、
その物だったり、情報にはそこに辿りつくまでに
どこかできっと努力している人達がいる。

例えば、数秒ほどしかないドラマのワンシーン。
そこにしたって、視聴者には、ただテレビをつけて
その数秒を見てるわけです。
でも製作者サイドにはものすごい時間と苦労がある時がある。
いや、ほとんどではないだろうか。

物にしても一緒。
その物にたどり着くまでに、いろいろ苦労や努力をした人
がいる。

それを消費者は簡単に、判断してしまう。

物や情報があふれる世の中。人は簡単に物事を判断して
しまうようになっているんではないのか。
もちろん、難しく考えない方が、いいときもあるんだけどね。

物がないから、手に入らないからといって、
すぐにあきらめたり、自分とは関係のないものと
簡単に判断してはいないだろうか。

例えば勉強。
専門を勉強するってのは、その専門の学校に通えば
簡単に情報は仕入れられる。
でも、学校に行かなくても仕入れれる方法はあると思うんです。
世の中、簡単に物が入りすぎて、仕入れる方法を知らない。
わからない。
だから出来ないという判断にいたる。

そうじゃないんだと思うんですよね。

どういう経路でこういう物になったのか
どういう考えがあってこういう表現になったのか。
そういう事を考え、感じながら、芸術にしたって
何にしたって思って、見たり、聴いたり、手にしたり
すると、もっと楽しみが増えたりする。

そして、自分が何かしたいんだと思っている人。
したい事に対して、いろいろ障害もある。
お金、時間、年齢、経験・・・
それがないからといって、出来ないと判断してしまって
いいんでしょうか。
それがなくても、できる方法を考えてはみたのでしょうか。
そう思う時があります。

今までにこの日記に書いた事もあるけど、
制限のある中で試行錯誤する事って、
僕はここにこそ楽しみがあるんじゃないのかなって思うんです。

条件のある中で自分がどうできるか方法を考える。
何でもある中でやっちゃうと方法もありすぎて、
迷い過ぎてしまうんですよね。
条件があったほうが、絶対近道だと思うんですよね。

ま、言葉では簡単に言えてしまうけど、しんどい事も
たくさんあるんだよね。
でも、嬉しい気持ちや、達成できた時の喜びは
何倍にもなる。

成果を出している人は、きっと、多大な苦労や努力をしている
んだと思います。
どういう業界であったとしても。

自分の周りにはそんな人たちが一杯いてんだよなぁ。
凄いです。年齢関係なく。
だから自分も頑張っていかないとなぁって思うんですよね。
スポンサーサイト

実は «  | BLOG TOP |  » なかなかねぇぇ

最近の記事

Ryota Nishino

リンク

天気が気になる!


-天気予報コム- -FC2-