topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちゃった。でも言いたい。 - 2007.08.29 Wed

上司を怒らせてしまった。
正直なんで怒ったのか最初僕には分からなかった。
だから、どうして怒ってるのか分からないって言いました。
余計にややこしくしてしまいました。
だから考えをちゃんと聞きました。
はっきり言って、あなたは周りが見えていません。
自分のお客様だけ大事だったらそれでいいんですか?
もっと全体をみようよ。他にもお客様がいるんだし。
僕はその中で行動したつもり。
全体を見て、あなたが連れてこられたお客様も、
他で待っておられるお客様もどちらに対しても
迷惑にならないように、僕は考えて事を進めたはずです。
部下だし新人だから偉そうな事はなかなかいえないし。
あなたがやっている事は間違ってはない。でも
もっと周りを見ましょう。
そしてあなたは悪くありません。捕らえ方を知らないだけです。
今までそれでやってこれたんでしょ。
もっと良くなる方法を知らないだけです。
教えてくれる人がいないんだろうな。
今の人は上司の背中を見て、覚えるって事が
出来る人が少なくなっているらしい。
でも、それは本人がやろうとしないとか
そういうことじゃなくて、そういう時代なんだという事。
だから、丁寧に指導しないといけないんだと思う。
ちゃんと教えた事はちゃんとするし、教えなかったら
あやふやなまま。それを誰かが文句言う。
いや、そーじゃないんだよって言いたい。
上司の背中をみて覚える事自体、何か分からない人がいる。
ちょうど僕はある程度の年齢の人と若い学生の間の年齢
にいる。
よく分かるんですよね。両者の言い分が。
そして、どういう事であれ
相手の機嫌を悪くした原因を作ったのは僕です。
反省しなくてはいけません。

自分でも思います。
正しいと思っててやっていても、なかなか
状況がよくならない時がある。
そんな時は、真剣になりすぎて、客観的に
物事を見れていない事が多い。
そんな時は少し周りを見て、全体を
客観的に見るようにしてます。
誰かが悪いとかではないんですよ。
その人にはその人なりの考えがあるわけですから。
でも、もっと良くなる方法がきっとどこかに
あるんですよね。
それは、全体を見れて、判断できる人なんだと
僕は思います。
上司とはちゃんと和解したので大丈夫です。
ちゃんと話せば互いに理解し合えます。
でもそこに割り込んで悪者扱いをするようなヤジを飛ばす人達。
くだらんね。ちっちゃいよ。
いろんな意味で勉強になりました。

おわり。
スポンサーサイト

甘えは手抜きする事じゃない。 «  | BLOG TOP |  » またぶり返し。

最近の記事

Ryota Nishino

リンク

天気が気になる!


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。